派遣社員やフリーターもアコムに申し込むことができます

定職についていなかったり年収が低かったりすれば、カードローンに申し込む際には審査に通過することができるかどうか不安に感じるはずです。カードローンの審査では職業、年収、勤続年数が重視されることになりますので、派遣社員やフリーターなどの人の場合には審査に申し込むこと自体を躊躇してしまうかもしれません。しかしアコムであれば安定した収入があれば誰でも気軽に借り入れを申し込むことができます。年収により借り入れ限度額などの違いが生じることになりますが、審査に通過するだけであれば派遣社員やフリーターでも大丈夫なのです。

 

職業の申告は申込書の記載のみとなります

 

アコムのホームページには「一定の収入があればパートやアルバイトの方でも、審査の上でご融資が可能になります。」などと記載されています。これらについては「実際にはかなりの収入が必要なのではないか?」「有名な企業のパートやアルバイトでなければ認められないのではないか?」などと疑問を感じるかもしれませんが、そのような心配は必要ありません。職業の申告が必要となるのは申込書の記載のみとなりますので、その後審査などで雇用形態などについて確認されることはありません。また利用状況などの登録を行う個人信用機関にも、申込者の雇用形態に関する情報が登録されることはありませんし、また職場への在籍確認の電話でも雇用形態の確認などは一切行いません。これは雇用形態などについては個人情報に属する項目であり、これらの確認を行うと個人情報保護法違反となってしまう可能性があるためです。

 

アコムに申し込んだ場合には、申込者が申告した職場に間違いなく在籍しているかどうかが審査では確認されます。また借り入れ希望額が50万円未満であれば、本人証明ができる書類の提出のみで申し込みができるのです。(ただし借り入れ希望額が50万円以上の場合や他社借り入れを含めて100万円以上の場合には、年収の額を証明することができる書類として源泉徴収票や確定申告書や給与明細などの提出が必要になります。)

 

アコムマスターカードは派遣社員やフリーターにも嬉しいカードです

 

アコムではカードローンとクレジットカードの機能が一体化した「アコムマスターカード」の提供を行っています。一般的なクレジットカードに申し込んだ場合にはかなり厳しい審査が行われますので、派遣社員やフリーターなどの場合には審査に通過することは難しいかもしれません。しかし審査に通りやすいアコムマスターカードであれば派遣社員やフリーターでも利用できる可能性が高くなりますし、さらに世界ブランドであるマスターカードの利用ができますので、海外旅行などの際にも便利に活用することができるはずです。

 

特にフリーターの場合には一般のクレジットカードを利用することは難しくなりますので、実質的にはアコムマスターカード一択という選択になるでしょう。フリーターであっても安定した一定の収入があれば、アコムマスターカードの審査に通過することは可能です。また現在無職などで仕事をしていないという人の場合には、まずはアルバイトなどに登録してから申し込むという方法をおすすめします。ただしアコムマスターカードへの申し込みのためだけに登録を行っても審査ではすぐにバレてしまいますので、登録したアルバイトについてはその後も責任を持って続けることを心がけてください。

おすすめカードローンアコム


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルG 4.7%〜18.0% 500万円 最大30日間

アコム