アコムの審査はどのような基準で行われるのでしょうか?

アコムの利用を検討している人にとって気になるのは、やはり審査のことでしょう。審査に通過することができるかどうか不安を感じるかもしれませんし、また審査の基準などについても気になるはずです。カードローンを提供する金融機関では原則として審査基準を非公開としているのですが、これまでの申し込みに関するデータなどから審査の基準をある程度推測することができます。

 

アコムでは3つのポイントが審査では重視されます

 

アコムの審査では3つのポイントが重視されるようです。具体的には「年収」「借り入れ状況」「その他の条件」の3つなのですが、最後の「その他の条件」については若干わかりにくいかもしれません。これは勤務先への勤続年数や居住の形態などのような、細かいステータス情報を総合したものになります。年収や借り入れ状況などと合わせて判断することにより、融資の可否が決定されるのです。

 

アコムの審査基準は厳しいのでしょうか?

 

アコムの審査基準については特に甘くも厳しくもありません。現在の消費者金融ではほぼ画一的な基準による審査が行われていますので、アコムについても他社と同様の審査が行われることになります。アコムの審査に通過できない人の場合には他社の審査に通過することもできません。大手消費者金融であればほとんどの場合には、いずれに申し込んでもアコムと同様の結果になります。

 

アコムの審査に通過するためには

 

アコムの審査に通過するためには「他社借り入れを利用していない」「安定した収入がある」ことが重要になります。この2つの条件を満たしていれば、ほとんどの場合にはアコムの審査に通過することができるはずです。また他社借り入れを利用していても総量規制による年収の3分の1の規制に達していなければ、アコムの審査に通過できる可能性があります。

 

審査に有利な人や不利な人はいるのでしょうか?

 

アコムの審査に有利な人不利な人などはいるのでしょうか。アコムに申し込む人は審査に通過したいと考えているはずですから、自分が審査で有利な人なのか不利な人なのかが気になるかもしれません。審査では申込者の信用が判断されることになります。具体的にいえばアコムに「安心してお金を貸すことができる信頼できる人」であると判断されれば有利になるのです。

 

アコムの審査で有利になる人とは

 

具体的には「安定した収入」の条件が重視されます。これは毎月一定額の収入を継続的に得ているということです。公務員や大企業の正社員などであれば審査では有利になりますが、パートやアルバイトでも安定した収入の条件を満たすことができれば問題なく審査に通過することができます。ただし借り入れ限度額の算定には年収の額が大きく影響しますので、パートやアルバイトなどの人の場合には大きな借り入れ限度額を認められることは難しいかもしれません。

 

アコムの審査で不利になる人とは

 

収入が不安定な人の場合には、アコムの審査では不利になります。収入の金額が月ごとに大きく異なる場合や、収入を得るようになってから日が浅いといった場合には、安定した収入であると認められないかもしれません。また転職などをしたばかりで勤続年数が少ないという場合などにも、安定した収入の条件を満たさないと判断されてしまうことがあります。さらにアコムの審査では個人信用情報機関に対する情報の照会が行われます。これまでに延滞や債務整理などの履歴があったり、また他社借り入れの金額や件数などが多すぎたりすると、いわゆる「ブラック」であると判断されて審査には通らなくなってしまうのです。一方で信用情報機関に登録された利用の履歴が優良であれば、アコムの審査には通りやすくなるはずです。現在カードローンを利用しているという人の場合には、まずは確実な返済を行って優良な履歴を積み重ねることを心がけるようにしましょう。

おすすめカードローンアコム


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルG 4.7%〜18.0% 500万円 最大30日間

アコム