アコムをお得に活用するための様々な情報をご紹介

アコムでは様々な返済方法を利用することができるのですが、その中には手数料無料の方法と手数料が必要な方法とがあります。例えば2年間の返済を提携ATMを利用して行うと5000円程度の手数料の支払が必要になるのですが、返済方法の選択によりこのような出費を減らすことができるのです。またアコムを初めて利用する人の場合には30日間金利ゼロサービスを利用することができるのですが、そのためには一定の条件を満たすことが必要になります。アコムを利用する場合には知っておけばお得になる様々な方法や条件などがありますので、今回はアコムを利用する際に事前に知っておきたい情報についてご紹介したいと思います。特に手数料無料で利用するための方法などについて詳しくご紹介しますので、アコムの利用を検討しているという人はチェックしてみてください。

 

アコムでは6種類の返済方法を利用することができます

 

アコムで利用することができる返済方法は、以下の6種類です。

 

  • 口座振替による返済
  • インターネットによる返済
  • アコムの自社ATMによる返済
  • 店頭窓口での返済
  • 提携ATMによる返済
  • 銀行振込による返済

さらに以下でご紹介する4つの方法であれば、手数料無料で返済を行うことが可能です。

 

アコムには4種類の手数料無料で利用することができる返済方法があります

 

口座振替による返済について

 

毎月の返済を口座からの自動引き落としで行うのが口座振替です。基本的には全ての金融機関の口座を利用することができるのですが、口座振替による返済を利用するためには引き落としの手続きを行うことが必要になります。口座振替を申し込むための用紙がありますので、コールセンターに電話をして送付してもらうようにしましょう。申込用紙に必要な事項を記入して返送をすれば、口座振替による返済の手続きは完了します。口座振替に申し込んだ場合には手続きの切り替えのために2〜3ヶ月程度の期間が必要になりますので、手続きが完了するまでの間はその他の方法により返済を行うことが必要です。口座振替の手続きが完了すればその後は自動引き落としで返済が行われますので、手間がかからず便利で簡単な返済方法だといえるでしょう。

 

インターネットによる返済について

 

インターネットバンキングを活用する方法がインターネットによる返済です。インターネットを活用すればいつでも好きな時間に好きな場所で返済を行うことができます。ただしインターネットによる返済を利用するためには、アコムへの返済に対応することができるインターネットバンキング(金融機関の口座開設)の利用が条件となります。2015年現在においてアコムのインターネット返済に対応しているのは、88の銀行と24の信用組合と252の信用金庫となっています。特に代表的な金融機関については以下のとおりです。

 

  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • りそな銀行

その他の金融機関については、アコムの公式ホームページなどで確認をしてみてください。また一部の金融機関についてはパソコンンのみの対応でスマートフォンや携帯からは利用ができなかったり、また特定のブラウザからしか利用ができなかったりする場合がありますので、事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

アコムの自社ATMによる返済について

 

アコムでは全国の店舗や自動契約機(むじんくん)などに自社ATMを設置しています。多くのATMが24時間営業に対応していますので、いつでも自由に返済を行うことができるのです。ただしアコムの自社ATMでは硬貨の取り扱いを行っていませんので、返済の際には1000円単位で入金を行うことになります。

 

店頭窓口での返済について

 

店頭窓口で直接返済を行うこともできます。ただし利用することができるのは平日9時半から18時(一部19時)までに限られますし、また自宅などの近くに店舗がないという人の場合には利用することが難しいかもしれません。

 

アコムでは2種類の返済日のいずれかを選択することができます

 

アコムの返済日は毎月指定期日または35日ごとのいずれかになります。利用者は2種類の返済日のいずれかを選択することができるのですが、口座振替による返済を選択した場合には返済日は毎月6日が自動的に指定されることになります。また「30日間金利ゼロサービス」を利用したい場合には、契約の際には「35日ごと」を選択することが必要になります。(ただしその後「毎月指定期日」に変更することもできます。)

 

毎月指定期日について

 

利用者が事前に返済日を決めて、指定した日に月々の返済を行う方法が毎月指定期日です。返済は指定した返済日の14日前〜当日までの間に行うことが必要になります。例えば30日を指定した場合であれば、毎月16日〜30日までの間に返済を行うことになるのです。ただしそれ以前に返済を行うと前月分の追加返済を行ったことになりますので注意してください。30日を指定した場合に当月分のつもりで1日〜15日に返済を行うと、実際には前月分の返済として処理が行われてしまうことになります。その場合には16日〜30日の間に再度当月分の返済を行うことが必要になるのです。

 

35日ごとの返済について

 

35日ごとの返済では初回の借り入れの翌日から35日後が最初の返済日となり、その後は前回の返済の翌日から35日後に返済日がやってくることになります。例えば7月10日に借り入れを行った場合には初回返済日は8月14日になりますので、初回の返済は7月11日〜8月14日の間に行うことが必要になるのです。この時に8月14日に返済を行ったのであれば9月18日が次回の返済日になりますし、また前回に余裕があって早めの8月1日に返済を行ったという場合であれば、次回は9月5日が次回の返済日になります。35日ごとの返済を選択した場合には返済日が月ごとに変りますので、返済日を忘れてしまわないように事前にしっかりと確認するようにしましょう。

 

アコムを利用する前に知っておきたいポイントは

 

最後になりますが、アコムを利用するために知っておきたいポイントについてまとめてみました。

 

  • 口座振替、インターネット返済、アコム自社ATM、店頭窓口などを利用すれば手数料無料で返済を行うことができます
  • アコムの利用が始めての人は、30日間金利無料サービスを積極的に利用してみてください
  • 返済の余裕があれば多めの返済を心がけましょう

またどうしても返済が難しいという場合などには、返済期日の前に自分からアコムに相談するようにしてください。事前に相談をすればある程度の柔軟な対応を受けることができますし、返済日を延期してもらえたり、利息のみの返済としてもらえる場合などもあるようです。アコムを利用する際には返済能力の範囲内で、くれぐれも計画的に利用することを心がけるようにしましょう。

おすすめカードローンアコム


アコムアコムのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルG 4.7%〜18.0% 500万円 最大30日間

アコム